区の健康診断で血糖値が高い事を指摘

30代後半の年齢に差し掛かった私は、家族である夫やまだ小学校に入学したばかりの長女の事を考え、とりあえずこの子が生きている間中は、私が健康で行き続けてゆく事が一番大事な事と考えました。

 

そして、手始めに私と家族が住む自治体の区で実施している無料の健康診断を受けてみる事にしました。

 

区の健康診断で測定するのは尿酸値や肥満のメタボチェック、触診での胃がんの有無の確認、そして血糖値がありました。

 

私は実は2年ほど前から食事をした後に襲う強烈な眠気にずっと悩まされており、区の健康診断で血糖値を測ってもらう事で、自分自身に糖尿病などの成人病が発症していないかを確かめたかったのです。

 

区の健康診断では一通りの検診と検査を終え、一週間後に分かる血糖値の結果を聞きに、再び区の健康診断を最初の検査から一週間後に訪れました。

 

すると、医師から私の空腹時血糖値が100を少しオーバーしているとの事で、糖尿病予備軍の高血糖と指摘されてしまいました。

 

今では、毎日野菜中心の食生活に変えたりジョギングやウォーキングなどの運動を行い、血糖値 下げる努力を続けています。

関連ページ

美白の成分にもそれぞれに特徴が
美白の成分にもそれぞれに特徴が・・・出来てしまったシミにいいのはこの成分!!
毛穴何とかしてくれぇ
鏡で自分の顔を見ると、毛穴に見入る(; ̄ェ ̄)毛抜きで引っ張ったら取れそうな皮脂が気になるぅ。
乳酸菌で整腸
よくテレビで健康に良い食べ物や、美容に効果がある食べ物が紹介された翌日は、スーパーでもすぐに売り切れたりしますよね。
大人ファッションに移行の時期
ファッションって難しいですよね。特に30代に入ってからそう感じます。
ファッションはもう秋モードですね。
まだまだ暑くて夏まっさかりの時期ですがすでに夏のセールも終盤戦に突入していますしファッション業界ではすでに秋モードに入っています。
社会人のファッションは難しい
社会人のファッションって難しいです。自分の好きなファッションをしたらいいって訳じゃないですからね。
過度なダイエットも薄毛の原因
最近、若い人達の間でも薄毛になる人が多いみたいで、生活習慣が大きく関係しているそうです。